ご挨拶

初めまして、まさ木行政書士事務所の政木健太と申します。

山口県岩国市出身の埼玉県在住、週1回の早朝ソフトボールに励む、3児の父親です。

行政書士の仕事は大変幅広いです。

建設業や風俗営業の許可申請など、行政書士の仕事として認知されている仕事も多いですが、「それも行政書士が出来るの?」と言われる業務も実は数多くあります。

また、国立公園地区内の行為に関する諸許可申請 や簡易郵便局設立認可申請 、外来生物法に関する輸入に関する手続きなどなど、行政書士ですら初めて聞くような業務も多いです。

私はメイン業務に認定こども園の認可申請手続きといった子育て関連施設のサポートを掲げていますが、これも、他の同業者の方があまりされていない業務の一つです。

初めて聞くような内容であっても、官公所に対するあらゆる申請手続きの多くが、行政書士の仕事になります。

ただ、実際にはその幅広さに、専門外の業務に関しては、お断りされる先生方もいらっしゃいます。

2017年現在、私は39歳です。

中学生時代の野球部の恩師が言っていました。

「人が嫌がることをやってなんぼだ」

これから、何年行政書士として業務を続けて行けるかは分かりませんが、複雑難解で敬遠されがちな業務を積極的に行い、色んな業種の方々のお力になれればと思います。

これから、宜しくお願い致します。

まさ木行政書士事務所

政木健太